近江 馬淵城



お城のデータ
所在地 滋賀県近江八幡市馬淵町
遺 構 なし。
形 式 居館 築城者: 佐々木広定 築城年代: 鎌倉時代


見 ど こ ろ

 馬淵城は、馬淵地区の北端に位置する「城屋敷」と呼ばれる民家と畑地となっている一帯に築かれていた。 現在は、宅地化と圃場整備により城の遺構などは何も残っていない。 尚、馬淵氏の菩提寺の真光寺に、市の指定文化財となっている馬淵氏の五輪石塔がある。


歴     史

 馬淵城は、鎌倉時代に佐々木広定によって築かれた。 建保6年に佐々木広綱が馬淵庄を将軍源実朝から賜り、弟の広定が受け継ぎ馬淵氏を称した。 馬淵氏は、戦国時代に佐々木(六角)氏の没落後もこの地に居住している。


お城へのアクセス
鉄 道: JR東海道本線近江八幡駅〜バス/馬淵北
 車 : 名神高速竜王IC〜国道477号線〜国道8号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
佐々木氏一族馬淵氏代々の居城。

滋賀県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県