越前 桑原館



お城のデータ
所在地 福井県あわら市桑原
遺 構 土塁、堀跡
形 式 居館 築城者: 桑原氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 桑原館は、桑原地区のほぼ中央部全域が館跡内となっていて、地区南側にある八幡神社を起点に館の旧態を知ることができる。

 地籍図と見比べながら地区内を探索。 神社西側に桑原地区消防ポンプ格納庫があるが、この辺りが埋められてしまった堀跡だ。 ここから西側に行くと畑地に沿って北進する道路、これも堀跡。 この道路に沿って土塁が残っていた。

 地区内にはこの他に館の北西隅に当たるところにも土塁が残存、更に専念寺東側の道路が館の東堀跡であることが良くわかる。


歴     史

 桑原館は、築城年代は定かでないが桑原氏によって築かれた。 桑原氏は、坪江ノ上郷を本貫地とする国人で、戦国時代になんると朝倉氏に臣従し、桑原貞久の名が伝わっている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR北陸本線芦原温泉駅〜バス/東部児童館
 車 : 北陸道金津IC〜国道8号線〜県道159号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
堀は埋められているが地区内には土塁が残存している居館。

福井県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県