近江 朽木陣屋
        (和泉守陣屋)



お城のデータ
所在地 滋賀県近江八幡市北之庄町
遺 構 なし。
形 式 陣屋 築城者: 朽木綱常 築城年代: 天保2年


見 ど こ ろ

 朽木陣屋(和泉守)は、北之庄城のある丘陵の東麓に築かれていた。 遺跡地図を参照すると、近江兄弟社霊園の敷地付近を陣屋跡としている。 

 北之庄城への登り口北之庄神社から兄弟社霊園までの丘陵斜面では、霊園から南側の民家敷地を含めての一帯が斜面の削平から考えてもこの辺りが妥当と思われた。


歴     史

 朽木陣屋(和泉守)は、天保2年に朽木綱常によって築かれた。 近江八幡朽木家は、丹波福知山の朽木氏の分家で、元禄11年より近江八幡を含む6千石の地を領していた。 

 文政8年に八幡町内の地が天領となり、代替地を蒲生郡内で与えられた。 この為、天保2年に八幡町内の陣屋(主膳陣屋)を北之庄村に新たに築かれた。


お城へのアクセス
鉄 道: JR東海道本線近江八幡駅〜バス/豊年橋和船のりば口
 車 : 名神高速竜王IC〜国道477号線〜国道8号線〜県道26号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
近江八幡旗本朽木氏の采知陣屋。

滋賀県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県