大隅 串良城



お城のデータ
所在地 鹿児島県鹿屋市串良町岡崎2066
遺 構 曲輪、石垣(御仮屋)
形 式 山城 築城者: 北原兼延 築城年代: 建久7年


見 ど こ ろ

 串良城は、別名鶴亀城とも呼ばれている城だが、現在ではシラス採取により本の丸の一部のみ串良町役場北側に残るだけで、見るものもない。

 串良町役場一帯が串良城を外城とした串良麓で御仮屋が置かれたところだ。 役場内の一角に堀と石垣が残り石碑が建てられていた。


歴     史

 串原城は、建久7年に北原兼延が築城した。 その後北原延兼の時に島津氏の持ち城となった。

 大永3年、肝付兼興によりこの城を奪回したが肝付氏没落後は島津領となり、江戸時代には外城として御仮屋が置かれた。


お城へのアクセス
鉄 道: JR指宿枕崎線南鹿児島駅〜南海便船(垂水港)〜バス/串良
 車 : 東九州道国分IC〜国道220号線
駐車場: 串良町役場来客用の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
シラス採取でほとんど消滅してしまったお城。

鹿児島県のお城
一覧表へ
トップページへ

九州のお城
| 福岡県佐賀県長崎県大分県熊本県宮崎県鹿児島県沖縄県