豊前 草場城



お城のデータ
所在地 大分県中津市伊藤田字草場
遺 構 曲輪、土塁、横堀、土橋
形 式 丘城 築城者: 草場氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 草場城は、草場地区の背後にある城山に築かれている。 城山には、「城山古墳群」があり、城はその一角に位置する。 資料に拠れば、集落の背後にある城山東端の畑地を城址しており、城の遺構などは何も残っていなかった。

 同じ城山の一角にある城山神社境内は、北側を犬丸川に面し、西側には犬丸川の支流が流れ、東側は道路となっている谷筋となった地形で、城を築くにはもってこいの地形だ。

 城山神社境内の東側には横堀があり、また南側には、土塁と堀切と土橋の遺構があり、文献等で確認した訳ではないが、遺構から見てここが草場城だと思われる。


歴     史

 草場城は、築城年代は定かではないが草場氏によって築かれた。 草場義景・草場義忠の名が伝えられている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR日豊本線中津駅〜バス/善隆寺前
 車 : 東九州道中津IC〜中津日田道路伊藤田IC〜国道10号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
神社境内には土塁や堀切・土橋まであるのだが・・・。

大分県のお城
一覧表へ
トップページへ

九州のお城
| 福岡県佐賀県長崎県大分県熊本県宮崎県鹿児島県沖縄県