伯耆 黒坂城



お城のデータ
所在地 鳥取県日野郡日野町黒坂
遺 構 曲輪、土塁、石垣、堀
形 式 平山城 築城者: 関一政 築城年代: 慶長15年


見 ど こ ろ

 黒坂駅前の観光案内板に2行ばかりの案内文が書かれているだけで、城跡までどうして行けばよいのか? ちょっと不親切。 黒坂駅は駅員のいない無人駅で、駅員に案内を請うこともできない。 しかし、本陣跡など山間の小さな城下町、宿場町としての風情が、黒坂の町にはあった。

 黒坂城(別名鏡山城)は、黒坂駅裏の日野産業高校の敷地とグランド裏手の小山が城域だった。 ちょうどグランドで練習中の高校生に教えて貰い城山へと登る。 しかし、訪れた時が悪かった。 期待していた石垣は夏草に覆われていた。


歴     史

 慶長15年、伊勢亀山城主関一政は、5万石を領して黒坂に入封し築城した。 しかし、関氏は元和3年嗣子なく断絶する。

 同年、池田光政が岡山城から鳥取城に移封になり、因幡・伯耆を領すると、黒坂には池田(森寺)長政を配した。 寛永9年、池田光仲が鳥取城主となると、黒坂には重臣福田氏を置いた。 福田氏は、3,500石を領し城跡に陣屋を構えて幕末まで続いた。


お城へのアクセス
鉄 道: JR伯備線黒坂駅〜徒歩約15分
 車 : 米子道江府IC〜国道181号線
駐車場: なし。(黒坂駅前に駐車スペースあり)


ひとくち MEMO
山間の小さな城下町を見下ろす丘の上にあるお城。

鳥取県のお城
一覧表へ
トップページへ

山陽・山陰のお城
岡山県広島県山口県鳥取県島根県