越後 黒川陣屋



お城のデータ
所在地 新潟県胎内市黒川1076−1
遺 構 なし。
形 式 陣屋 築城者: 柳沢経隆 築城年代: 享保9年


見 ど こ ろ

 黒川陣屋は、現在の黒川小学校に敷地となっていて、陣屋の遺構は何も残っていない。 ただ、小学校正門脇にここに陣屋があったと記されたプレートがあるだけだ。


歴     史

 黒川陣屋は、享保9年に柳沢経隆によって築かれた。 経隆は、柳沢吉保の四男。 宝永6年に甲斐山梨・八代郡内で新田1万石を分地され、兄吉里が大和郡山への移封となった時、経隆は越後黒川1万石に移された。

 黒川柳沢氏は、8代続いて光邦のとき明治を迎えるが、慶応4年に奥羽越列藩同盟に参加するが、隣藩新発田藩が新政府軍に帰順したため、光邦は戦い利あらずとして新政府軍に帰順した。


お城へのアクセス
鉄 道: JR羽越本線中条駅〜バス/黒川
 車 : 日本海東北道荒川胎内IC〜国道113号線〜国道7号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
柳沢吉保の四男を藩祖とする黒川黒川柳沢氏の陣屋。

新潟県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県