羽前 黒藤館



お城のデータ
所在地 山形県西置賜郡白鷹町畔藤字館之内
遺 構 曲輪、土塁、空堀
形 式 平城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 黒藤館は、最上川右岸の河岸段丘を利用して築かれ、館のある同じ段丘の北端には黒藤下館が築かれていた。

 黒藤館は、段丘に面して築かれ西側は段崖となっていて、他の三方に空堀と土塁で囲んだ単郭の縄張りとなっていた。 資料によれば、昭和初期まで東面には土塁が残っていたとか。 現在は、その一部がかろうじて残っているに過ぎない。 曲輪内は、現在畑地となっていて、曲輪中央を道路が東西に貫通して曲輪は分断されていた。


歴     史

 黒藤館は、築城年代や築城者など詳細なことは定かでない。 伊達氏家臣の桑嶋氏が居城していたとも推定されている。


お城へのアクセス
鉄 道: 山形鉄道フラワー長井線荒砥駅〜徒歩約5分
 車 : 東北中央道山形上山IC〜国道348号線〜国道287号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
土塁の名残がかろうじて残っているお城。

山形県のお城
一覧表へ
トップページへ

北海道・東北のお城
北海道青森県岩手県秋田県宮城県山形県福島県