伊勢 黒田城



お城のデータ
所在地 三重県津市河芸町北黒田
遺 構 曲輪
形 式 平山城 築城者: 川瀬宣光 築城年代: 康正年間


見 ど こ ろ

 黒田城は、現在の黒田小学校の敷地を含めた小高い丘の上に築かれている。 大部分が小学校の校舎によって削り取られ、残っている主郭まで立ち入る事が出来ない。

 県道から小学校を見ると、校舎北側が階段状になっているのがよくわかる。 尚、小学校内に「川瀬城」(黒田城の別名)の碑が建てられいる。


歴     史

 黒田城は、康正年間に川瀬宣光によって築かれた。 その後、代々川瀬氏が居城してたが、川瀬広信の時に、織田信長の伊勢侵攻の時に攻められ滅亡した。 子孫は、姓を岡氏と改称して帰農した。 


お城へのアクセス
鉄 道: JR紀勢本線一身田駅〜バス/北黒田
 車 : 東名阪道亀山IC〜国道1号線〜国道306号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
小学校の北の台地にはまだ城の面影を残している。

三重県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県