近江 栗田城



お城のデータ
所在地 滋賀県愛知郡愛荘町栗田
遺 構 堀跡
形 式 平城 築城者: 栗田氏 築城年代: 文明12年頃


見 ど こ ろ

 栗田地区の県道沿い東側にある岡本商店の南側に栗田城の城石碑がある。 この城石碑東側の竹薮の囲まれた民家辺りが栗田城主郭であったと推定される。

 民家敷地南側に土塁を思わせるように庭の土盛りがあり、民家の南側の水田が内堀跡、西側の県道が外堀跡とされている。


歴     史

 栗田城は、文明12年頃に平居城主小倉氏(平井氏)の一族栗田氏が築城した。 栗田氏は、永禄11年、城主栗田秀元は一族と共に主家佐々木六角氏に従い、近江に侵攻した織田信長と戦いに敗れた。 永禄年間以後は内藤帯刀が在城したと云われているが詳細なことは定かでない。


お城へのアクセス
鉄 道: 近江鉄道本線愛知川駅〜バス/島川〜徒歩約10分
 車 : 名神彦根IC〜国道8号線〜県道28号線〜県道221号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
栗田地区北側の宅地一帯がお城跡。

滋賀県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県