伯耆 倉吉陣屋



お城のデータ
所在地 鳥取県倉吉市仲ノ町
遺 構 曲輪、石垣
形 式 陣屋 築城者: 荒尾嵩就 築城年代: 寛永9年


見 ど こ ろ

 倉吉陣屋は、打吹山城のある打吹山の北麓にある成徳小学校の敷地と打吹公園のある一帯に築かれていた。

 陣屋の遺構は、小学校北側の道路に面して陣屋北面にあった石垣の一部が残っている。 小学校の校舎に沿って連なる石垣は、途中で積み直されている部分があるが、ここが陣屋正門への導入路があった場所で、一段下がった所に正門があった。 この石垣の他に、市役所との間に「陣屋のシイ」が残っている。


歴     史
(陣屋のシイの木)

 倉吉陣屋は、寛永9年に荒尾嵩就によって築かれた。 寛永9年に岡山藩主池田忠雄が死去し、嫡男光仲が幼少のため因幡鳥取へ移封された際、倉吉には米子城代となった荒尾氏の分家で鳥取藩家老荒尾嵩就が8千石を領して陣屋を構えた。

 倉吉荒尾志摩家は、後に加増され12,000石を領して代々この地を領して鳥取藩家老職を務め、10代直就の時に明治を迎えた。


お城へのアクセス
鉄 道: JR山陰本線倉吉駅〜バス/市役所・打吹公園入口
 車 : 山陰道琴浦東IC〜国道9号線〜国道313号線
駐車場: 打吹公園の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
鳥取藩家老荒尾志摩家の陣屋。

鳥取県のお城
一覧表へ
トップページへ

山陽・山陰のお城
岡山県広島県山口県鳥取県島根県