岩代 鞍馬城



お城のデータ
所在地 福島県郡山市湖南町赤津字舘山
遺 構 曲輪、堀切
形 式 山城 築城者: 伊藤弾正 築城年代: 元亀年間


見 ど こ ろ

 
鞍馬城は、常見川とその支流に三方を挟まれた独立丘陵に築かれた城だ。 地方豪族の比較的小規模な城だが、現在は館山公園として整備され、遺構の確認もし易くなっていた。

 城の縄張りは、丘陵最高所に主郭を置き、連郭式に東西にそれぞれ二の曲輪と三の曲輪を配置し、主郭との間には堀切をそれぞれ設けて区切り、主郭と二の曲輪の間の堀切には土橋で設けられていた。 


歴     史

 鞍馬城は、元亀年間に伊藤(赤津)弾正によって築かれた。 伊藤弾正は、小倉城主伊藤氏の一族。 


お城へのアクセス
鉄 道: JR磐越西線上戸駅〜バス/赤津
 車 : 磐越道磐梯河東IC〜国道294号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
湖南に割拠した土豪の居城。

福島県のお城
一覧表へ
トップページへ

北海道・東北のお城
北海道青森県岩手県秋田県宮城県山形県福島県