磐城 国神館



お城のデータ
所在地 福島県西白河郡矢吹町中畑字国神
遺 構 曲輪、櫓台
形 式 平城 築城者: 石川光幹 築城年代: 興国年間


見 ど こ ろ

 
国神館は、中畑台地の北部に延びた舌状地に築かれた城だ。 かつては一の曲輪・二の曲輪・三の曲輪・西曲輪・森曲輪がそれぞれ空堀によって仕切られていたが、現在は県営圃場整備により一面水田・畑となえい、一部の櫓台と土塁が残されているだけであった。


歴     史

 国神館は、興国年間に石川光定の子光幹によって築かれた。 石川光幹は、三芦城主石川氏の一族、国神館築城後は中畠氏を称した。 中畑氏5代晴常は白川城主結城氏より養子に入り、6代晴辰が観音山館を築いて移り、国神館は廃城となった。


お城へのアクセス
鉄 道: JR東北本線矢吹駅〜タクシー約15分
 車 : あぶくま高原道路矢吹中央IC〜県道44号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
圃場整備されたため一面田圃の中に櫓台が小島のように残っているお城。

福島県のお城
一覧表へ
トップページへ

北海道・東北のお城
北海道青森県岩手県秋田県宮城県山形県福島県