筑後 神代館



お城のデータ
所在地 福岡県久留米市山川神代1丁目
遺 構 堀跡
形 式 居館 築城者: 神代良続 築城年代: 白鳳年間


見 ど こ ろ

 神代館は、筑後川左岸に形成された自然堤防の西端部に位置し、神代の渡しを控えた交通の要衝の地にあった。

 現在は、安国寺の境内となっていている所が居館跡だ。 居館の遺構は、寺の北側と南側に堀跡が残ってると資料にあったが、実際よく分からなかった。


歴     史

 神代館は、白鳳年間に神代良続によって築かれたと伝えられている。 永正年間に神代顕元が肥前へ移るまで、神代氏代々の居館であった。


お城へのアクセス
鉄 道: JR鹿児島本線久留米駅〜バス/神代
 車 : 九州道久留米IC〜国道210号線/野口〜県道53号線
駐車場: 安国寺の参拝者用無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
奈良時代から戦国時代までの長きにわたって代々続いた神代氏の居館。

福岡県お城
一覧表へ
トップページへ

九州のお城
| 福岡県佐賀県長崎県大分県熊本県宮崎県鹿児島県沖縄県