周防 下松陣屋



お城のデータ
所在地 山口県下松市桜町2丁目
遺 構 なし。
形 式 陣屋 築城者: 毛利就隆 築城年代: 寛永8年


見 ど こ ろ

 下松陣屋は、下松城とも呼ばれて末広幼稚園敷地北側の高台にある住宅地一帯に築かれていた。 陣屋は、御屋敷山等の低い丘に三方を囲まれた高台に二段の曲輪からなる縄張りであったようだ。 現在は遺構などは何も残っていないが、住宅地の一角に陣屋の石碑が立てられていた。


歴     史

 下松陣屋は、元和3年に毛利輝元の次男就隆が周防都濃郡内で3万石を分知され、寛永8年に下松に陣屋を構えた。 慶安3年、就隆は徳山陣屋を築いて移り下松陣屋は廃された。


お城へのアクセス
鉄 道: JR山陽本線下松駅〜バス/下松市役所前
 車 : 山陽道徳山東IC〜国道2号線〜国道188号線〜県道63号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
毛利就隆が分知され最初に構えた陣屋。

山口県のお城
一覧表へ
トップページへ

山陽・山陰のお城
岡山県広島県山口県鳥取県島根県