近江 公方屋敷支城



お城のデータ
所在地 滋賀県甲賀市甲賀町和田字西谷
遺 構 曲輪、土塁、堀、堀切
形 式 丘城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 公方屋敷支城は、和田川左岸にある支城群の中で一番北側に位置して、対岸の殿山城と共に和田谷入口を守る城だ。

 城は、西から半島状に伸びた丘陵先端部を鞍部で堀切って城域としているが、この堀切は他の支城群とは異なり、箱堀的な温和しい堀となっている。

 堀がL字形に残る主郭、一段下に大きな二の曲輪がある縄張りで、主郭内にある堀の存在は、山城・丘城の遺構では珍しいもので、ちょっと気になる遺構だと云える。


歴     史

 公方屋敷支城は、築城者や築城年代については定かでない。


お城へのアクセス
鉄 道: JR草津線油日駅〜徒歩約20分
 車 : 新名神甲南IC〜県道道4号線/油日〜県道51号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
主郭内に残る堀の遺構が気になる・・・。

滋賀県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県