伊賀 久保氏城



お城のデータ
所在地 三重県伊賀市鳳凰寺
遺 構 曲輪、土塁、空堀
形 式 丘城 築城者: 久保氏 築城年代: 室町時代


見 ど こ ろ

 久保氏城は、轟城のある同一丘陵東側の支谷を隔てた支尾根先端部に築かれている。 縄張りは、単郭方形の伊賀で数多く見られる典型的な豪族居館城の形式だ。

 東と西側に深さ約5m程の堀切を設けて丘陵から切り離し、北と東側は切り込み土塁を、南と西は盛土で土塁を構築し、南の急斜面に向けて虎口を開いていた。


歴     史

 久保氏城は、室町時代に久保氏によって築かれた。 久保主計介康教が居城したと伝えられている。


お城へのアクセス
鉄 道: 伊賀鉄道上野市駅〜バス/持中
 車 : 名阪国道中瀬IC〜国道163号線
駐車場: なし。(薬師寺前の公園内に駐車可能)


ひとくち MEMO
深い堀切と分厚い土塁が見事なお城。

三重県お城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県