備中 古和田城



お城のデータ
所在地 岡山県加賀郡吉備中央町北
遺 構 曲輪、石垣、土塁、堀切
形 式 山城 築城者: 野山庄勝 築城年代: 文明年間


見 ど こ ろ

 妙本寺前の国道脇に古和田城(別名 野山城)の案内板が建てられているが、正直どこに古和田城があるのか全く分からない。 

 妙仙寺前の交差点を賀陽ICへ向けて約500m程進むと、右手の道路脇に石垣が見える。 この石垣が古和田城里屋敷の石垣だ。 この石垣の左手民家の脇から山頂まで直登する山道がある。 所々倒木が道を遮り、登るのに少々手こずった。

 しかし、里屋敷の石垣の地点から県道の登り坂を登り切った所に「大和山遊歩道」の標識がある。 ここを右折して、直ぐに城山へと通じている遊歩道が整備されている。

 山頂の古和田城は、山頂部を3段に削平して曲輪を配置した縄張りで、一の曲輪北東側に石垣がある。 また、二の曲輪・三の曲輪には土塁が良く残っている。


歴     史

 弘安4年に野山庄に地頭職として入部した伊達弾正朝義は、居館(伊達氏居館)を設け、子孫は野山氏を称した。

 古和田城は、文明年間に伊達朝義の子孫、野山庄勝によって築城された。 庄勝は、永禄11年の宇喜多氏との合戦に軍功があった。

 その後、野山益朝のときは、毛利氏に従い、備中・美作をめぐって尼子晴久・宇喜多直家との戦いに戦功をあげた。


お城へのアクセス
鉄 道: JR伯備線備中高梨駅駅〜バス/妙仙寺前
 車 : 岡山道賀陽IC〜国道484号線
駐車場: なし。(国道沿いの石垣遺構前に駐車スペース有り。)


ひとくち MEMO
苦労して直登したら、山頂にまで遊歩道があるではないか!

岡山県のお城
一覧表へ
トップページへ

山陽・山陰のお城
岡山県広島県山口県鳥取県島根県