上野 青柳城



お城のデータ
所在地 群馬県館林市青柳町堀ノ内乙1956
遺 構 土塁、堀
形 式 平城 築城者: 赤井勝元 築城年代: 永享年間


見 ど こ ろ

 青柳城は、資料によれば、110m×125mの方形とその北西部に380m×250mの大きな曲輪からなる縄張りであったとか。 現在では、龍積寺境内から寺の北側の畑地と住宅地一帯が城域だ。 土塁が残っているとのことであったが、堀跡と思われる水路以外に遺構らしきものは確認できなかった。 


歴     史

 青柳城は、永享年間に赤井勝元によって築かれた。 詳細については定かでないが、天文4年に城主赤井勝元は、利根川を渡り武蔵忍城を攻めようとしたと伝えられている。


お城へのアクセス
鉄 道: 東武鉄道伊勢崎線茂林寺前駅〜徒歩約15分
 車 : 東北道館林IC〜国道354号線〜国道122号線
駐車場: 青柳地区公民館前の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
寺の側を流れる水路が堀の跡と云われているお城。

群馬県のお城
一覧表へ
トップページへ

関東のお城
茨城県栃木県群馬県千葉県埼玉県東京都神奈川県