近江 上坂城



お城のデータ
所在地 滋賀県長浜市西上坂町
遺 構 曲輪、土塁、移築門
形 式 平城 築城者: 上坂氏 築城年代: 室町時代


見 ど こ ろ

 上坂城は、西上坂地区にある児童公園が「丸之内」と呼ばれ、公園化される以前には、3m程の幅の堀と土塁が四方を囲繞していたとか。 

 公園内には城跡碑と伊賀守屋敷にあった門が移築されている。 上坂城、丸之内の西側に伊賀守屋敷、東側に信濃守屋敷、北側に三原屋敷と4つの単郭方形の居館の集合体といる。 伊賀守屋敷、信濃守屋敷にも僅かであるが土塁の遺構が残っている。


歴     史

 上坂城は、室町時代に上坂氏によって築かれた。 上坂氏は、守護佐々木京極氏に従い坂田郡に勢力を誇った。

 守護京極氏は、材宗と高清による京極氏の内訌、高清の跡目を巡って高慶と高広による内訌が続くが、この内訌で上坂家信・信光父子は京極高清・高慶を支えたが、大永3年に浅井亮政・浅見貞則らの国人らの台頭により失脚して上坂氏(治部丞家)は没落した。

 上坂氏は、治部丞家の他に浅井氏に仕えた伊賀守家・信濃守家があり、伊賀守家の上坂正信は浅井氏滅亡後、豊臣秀長に従い、信濃守家の貞信(伊賀守家の分家)は浅井氏滅亡後も上坂に残った。


お城へのアクセス
鉄 道: JR北陸本線長浜駅〜バス/西上坂西
 車 : 北陸道長浜IC〜県道37号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
4つの方形居館の集合体となっているお城。

滋賀県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県