越前 金剛院城



お城のデータ
所在地 福井県越前市深草2丁目
遺 構 土塁
形 式 平城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 金剛院の案内板に、「慶長15年に青木氏の城跡に建立された」と記載ある。

 城は、東西65間・南北74間の方形居館で周囲に土塁と堀が巡らされていたと推定され、寺の本堂裏手にある墓地の一角に土塁が残っている。


歴     史

 金剛院城は、築城年代や築城者については定かでないが、慶長3年に青木一矩が越前北之庄20万石を領した際、子の青木俊矩が2万石を領して居城した。 慶長5年に青木一矩・俊矩父子はは西軍に与したため戦後改易となった。


お城へのアクセス
鉄 道: JR北陸本線武生駅〜バス/桂町
 車 : 北陸道武生IC〜国道8号線〜県道19号線〜国道365号線
駐車場: 金剛院の参拝者用の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
青木一矩の嫡男俊矩が居城したお城。

福井県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県