信濃 柏木城



お城のデータ
所在地 長野県小諸市柏木字下柏木
遺 構 曲輪
形 式 平城 築城者: 柏木氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ
 
 柏木城は、浅間山南麓の傾斜地の田切地形を利用して築かれている。 柏木小学校の西側に谷を隔て東西に伸びる台地が城跡で、「北城」と呼ばれる曲輪が一番広い。 「北城」は、柏木川に面して河岸崖となっていて、火山灰の地質から往時の姿からすれば狭くなっているようだ。

 「北城」の南側に乙女川を挟んで「南城」があり、柏木川を挟んで西側に「古屋敷」があり、共に台地上で水田や宅地となっている。 これらの3つの城(曲輪)を総称して柏木城だ。


歴     史

 柏木城は、築城年代は定かではないが、柏木氏によって築かれた。 天正10年、武田氏滅亡後、柏木氏は北条氏に従ったため、徳川氏に与した依田信蕃に攻められ降っている。


お城へのアクセス
鉄 道: しなの鉄道小ゥ駅〜バス/柏木
 車 : 上信越道小ゥIC〜国道18号線〜県道134号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
「北城」・「南城」・「古屋敷」の3つの城を合わせて一つのお城。

長野県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県