美濃 駒野城



お城のデータ
所在地 岐阜県海津市南濃町駒野1317
遺 構 土塁
形 式 山城 築城者: 高木貞成 築城年代: 文明年間


見 ど こ ろ

 駒野城は、津屋川の西岸にある小高い独立丘に築かれた城だ。 現在は、駒野小学校の敷地となっていて、グランドの南側に案内板が設置されている。 休日に訪れたため、校内をうろつくことが適わなかったが、資料によれば体育館脇に土塁が残っているとか。


歴     史

 駒野城は、文明年間に高木貞成によって築かれたとされているが、築城年代や築城者については諸説がある。 高木氏は、斎藤氏に仕えていたが高木貞久の代に織田信長に仕え、今尾城主となった。 

 高木貞久は、本能寺の変後の政争に敗れて織田信孝が自刃した後、今尾から駒野に戻る。 貞久の子貞利(多羅城主)・貞友・貞俊はその後徳川家康に仕え、交代寄合の旗本(西高木・東高木・北高木)として明治まで続く。 


お城へのアクセス
鉄 道: 近鉄養老線駒野駅〜徒歩約10分
 車 : 名神大垣IC〜国道258号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
美濃高木氏の居城、子孫は交代寄合。

岐阜県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県