信濃 小池砦



お城のデータ
所在地 長野県松本市寿小池
遺 構 曲輪、土塁、堀
形 式 平城 築城者: 小笠原氏 築城年代: 天文年間


見 ど こ ろ
 
 小池砦は、小池堤(溜池)の西側にある三軒の民家敷地一帯が砦跡で、緩やかな台地の先端部を利用して築かれている。

 小規模な砦であるが、西側の民家敷地が主郭、東側の民家敷地が副郭と考えられる縄張りで、西端の民家敷地の北側から南側にかけて竹藪となっているが、土塁がよく残っている。 土塁の西側には三日月状の水堀が今でもよく残っていた。


歴     史

 小池砦は、天文年間に小笠原氏が出城として築き、後に小池信道の居館となったとされているが、武田氏によって築城されたと云う説も伝わっている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR篠ノ井線村井駅〜バス/小池ささらの里入口
 車 : 長野道塩尻北IC〜国道19号線〜県道287号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
民家の裏手には三日月型の水堀が残る砦。

長野県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県