土佐 小篭土居



お城のデータ
所在地 高知県南国市岡豊町小篭字西土居
遺 構 なし。
形 式 居館 築城者: 江村宗貞 築城年代: 鎌倉時代


見 ど こ ろ

 小篭土居は、江村土居とも呼ばれ、小篭地区にある熊野神社境内北側の民家敷地と水田・畑地となっている一帯に築かれてた。 現在は、宅地化や圃場整備により土居の遺構は何も残っていない。


歴     史

 小篭土居は、鎌倉時代江村宗貞によって築かれた。 宗貞は、長宗我部氏初代能俊の三男で江村郷に分知され江村氏を称した。 戦国時代には吉田重俊の次男親家が江村親政の養子となった。 親家は、長宗我部元親に仕え「小備後」と称され数々の戦功を挙げている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR土讃線土佐大津駅〜バス/中島岡豊
 車 : 高知道南国IC〜国道32号線〜県道249号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
長宗我部元親に仕え「少備後」と称された江村親家の居館。

高知県お城
一覧表へ
トップページへ

四国のお城
香川県愛媛県徳島県高知県