近江 小堤城山城



お城のデータ
所在地 滋賀県野洲市小堤
遺 構 曲輪、土塁、石垣、堀切、竪堀
形 式 山城 築城者: 馬淵氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 小堤城山城は、野洲・栗太郡内で最大の山城。 城山へは、国道8号線沿いにある平田機工の工場脇の林道を進む(約1km)と城山への分岐点(道標あり)があり、ここよりハイキングコースを城山と登る。 尚、林道は途中でゲートがあり、ここより一般車両進入禁止。

 小堤城山城は、城山山頂部から北に伸びる三本の尾根筋に連郭式に段曲輪を配した縄張りだが、主郭は山頂より一段下がった二つに尾根の分岐点に置かれ、二つの尾根に配された曲輪が谷筋を登る大手道を防禦している。

 主郭東側の尾根筋に三段の曲輪があり、各々の曲輪は堀切によって遮断され、要所には石垣が築かれた見どころの多い曲輪群だ。 特に、二段目の曲輪は先端部から東側にかけて築かれた石垣が見事。

 山頂部の曲輪群は、削平も甘く物見台的な位置付けだ。 山頂からの眺望は比良山系と琵琶湖が一望でき、水茎岡山城・近江八幡城観音寺城も遠望できる。 尾根伝いに古城山城へと行くことが出来、小堤城山城と古城山城は2つの城が連携して防衛していたと考えられる。


歴     史

 小堤城山城の築城年代は定かではないが、六角氏の重臣馬淵氏の居城であった。

 馬淵氏は、建保6年に佐々木広綱が近江馬淵庄を源実朝より賜り、広綱の弟広定が受け継いで馬淵氏を称した。 元亀元年に織田信長によって攻め滅ぼされた。


お城へのアクセス
鉄 道: JR東海道本線野洲駅〜バス/小堤
 車 : 名神高速栗東IC〜国道8号線〜林道
駐車場: なし。(城山遊歩道入口前に駐車スペースあり)


ひとくち MEMO
随所に積まれた石垣が見どころのお城。

滋賀県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県