播磨 小堀城



お城のデータ
所在地 兵庫県小野市河合中町字小堀
遺 構 土塁
形 式 平城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 小堀城は、現在加古川西岸にある新宮神社の境内となっている。 城の遺構は、資料によれば付近に土塁と虎口が残っているとのことあったので、探索するが、民家の北側にそれらしき遺構を確認することができた。

 神社東側の堤防上に「太閤渡し」の石碑が建てられている。 案内文によると、『秀吉は渡し舟の運行を許可し、賦役の免除の墨付(証文)をも与えています。』

 この城が、当時加古川の水運を抑える城であったことが、太閤渡しの碑文からも推察することができる。


歴     史

 小堀城は、築城年代や築城者は定かではないが、播磨守護赤松氏に属した三枝氏が城主であったと伝えられている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR加古川線河合西駅〜徒歩約15分
 車 : 山陽道三木小野IC〜国道175号線〜県道23号線〜市道
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
太閤渡しがあったところに築かれていたお城。

兵庫県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県