信濃 北原城



お城のデータ
所在地 長野県飯田市下久堅字北原
遺 構 曲輪、土塁、堀切、竪堀
形 式 山城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ
 
 北原城は、天竜川左岸の河岸段丘が北原地区の酪農農家敷地と畑地の南端から半島状に突き出した城山に築かれている。

 城の縄張りは、畑地との間に大堀切を設けて背後を遮断し、城山山頂部を削平して主郭を置き、南側に帯曲輪が付属している。 帯曲輪に案内板が設置され、主郭と帯曲輪は公園化されていたようだが、今では荒れ放題となっていた。

 案内板に記載されている縄張り図によると、帯曲輪南側の尾根筋先端部に小曲輪と竪堀の遺構があるとか。 夏草に覆われ、立ち入りには危険を伴う状態であったため、これらの遺構は確認することは出来なかった。


歴     史

 北原城は、築城年代や築城者などは定かでないが、知久氏の神之峰城の支城の一つで、永禄年間に平沢藤左衛門が居城していた。


お城へのアクセス
鉄 道: JR飯田線飯田駅〜バス/北原
 車 : 中央道飯田IC〜国道153号線〜県道18号線〜県道83号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
公園化された城跡は今では・・・。

長野県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県