紀伊 貴志城



お城のデータ
所在地 和歌山県紀の川市貴志川町上野山
遺 構
形 式 平城 築城者: 三浦為春 築城年代: 元和5年


見 ど こ ろ

 貴志城は、現在の貴志川中学校敷地一帯に築かれていた。 この辺りは、上野山と呼ばれる小高い丘にで、貴志川と丸田川を外堀としている。 城の遺構は何も残っていないが、かつての堀の跡でもあった前田池が唯一城の面影を残していた。


歴     史

 貴志城は、元和5年に三浦為春によって築かれた。 為春は、正木邦時の三男に生まれ、紀伊徳川家初代頼宣の実母お万の兄で、この縁により慶長3年に家康に召し出され3千石を領した。

 元和5年に徳川頼宣の和歌山移封に従い、貴志の地にに築城。 三浦氏は二代為時の時に15,000石を領し、紀州五家の一つの数えられ8代為質の時明治を迎えた。


お城へのアクセス
鉄 道: わかやま電鉄貴志川線甘露寺前駅〜徒歩約15分
 車 : 阪和道和歌山IC〜県道143号線〜県道9号線〜県道13号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
内堀の名残(前田池)が唯一城の面影。

和歌山県お城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県