美濃 切通陣屋



お城のデータ
所在地 岐阜県岐阜市切通6丁目
遺 構 なし。
形 式 平城 築城者: 安藤信成 築城年代: 享和3年


見 ど こ ろ

 長森城は、現在の切通聖観音の小さいな境内を含め、この辺り一帯が城域であった。

 長森城の廃城後、城趾に安藤氏の切通陣屋が設けられたが、城の遺構も陣屋の遺構も今は何も残っていない。 神社の境内片隅に「切通陣屋」の石碑と案内板があるが、長森城については何の説明板さえなかった。


歴     史

 切通陣屋は、享和3年に安藤信成によって築かれた。 信成は、宝暦6年に美濃加納から陸奥磐城平に移封となる。 その後老中となった信成は美濃国内18,000石を加増となり美濃の領地支配のために采地陣屋を切通村に設けた。


お城へのアクセス
鉄 道: 名鉄各務原線切通駅〜徒歩約10分
 車 : 東海北陸道岐阜各務原IC〜県道181号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
切通観音の祀られている地は、中世城郭と近世陣屋の跡。

岐阜県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県