信濃 霧久保城



お城のデータ
所在地 長野県小諸市丙字押出
遺 構 曲輪、石垣、土塁
形 式 丘城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ
 
 霧久保城は、千曲川右岸の河岸段丘端の丘を利用して築かれている。 城山東側麓が大手口になっていて、登り口に案内板が立てられている。

 城の縄張りは、高圧線鉄塔が建てられているところが主郭で、西に一段下に二の曲輪が配されている。 主郭西側の切岸を降ると、東の大手口向けて曲輪が一二三段式に配されている。

 現状、訪れた時が夏場であったため、夏草と竹と雑木に覆われた曲輪群の遺構を全て見たわけではないが、要所要所に築かれた土留めの石積みや土塁、虎口の遺構は確認することができた。


歴     史

 霧久保城は、築城年代や築城者など詳細ことは定かではない。


お城へのアクセス
鉄 道: しなの鉄道小ゥ駅〜バス/押出公民館
 車 : 上信越道東部湯の丸IC〜国道18号線〜県道153号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
要所に築かれた土留めの石積みや土塁の遺構が残るお城。

長野県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県