尾張 木之下城



お城のデータ
所在地 愛知県犬山市犬山字愛宕
遺 構 堀跡、井戸
形 式 平城 築城者: 織田広近 築城年代: 文明元年


見 ど こ ろ

 木之下城は、市立図書館南側にある愛宕神社境内一帯に築かれていた。 神社鳥居左側に木之下城の石碑が建てられ、また神社社殿左側にも標柱と案内板が設置されていた。

 一説によれば、 一段高く築かれている社殿土壇と犬山城天守の下層寸法が同一とか。 ひょっとしたら・・・?


歴     史

 木之下城は、文明元年に織田広近によって築かれた。 広近は、尾張守護代織田郷広の子で小口城主であった。 その後、織田信長の叔父織田信康が城主となったが、天文6年に信康が犬山城を築いて居城を移し、木之下城は廃城となった。


お城へのアクセス
鉄 道: 名鉄犬山線犬山駅〜徒歩約5分
 車 : 東名・名神小牧IC〜国道41号線〜県道27号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
犬山城の前身とも云えるお城。

愛知県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県