遠江 城之崎城



お城のデータ
所在地 静岡県磐田市城之崎4丁目
遺 構 曲輪、堀
形 式 平山城 築城者: 徳川家康 築城年代: 永禄12年


見 ど こ ろ

 城之崎城は、現在城山球場が建てられている場所に築かれていた。 小高い丘(城山)で、地形的には決して堅固なものではないが、往時はどのような姿であったのか窺う事すら出来ない。 球場の東(バックスクリーン裏手)には、確証はないが土塁跡と堀跡と思える地形が残っていた。


歴     史

 城之崎城は、永禄12年に徳川家康が山本帯刀成氏の縄張りで旧塁を崩して築いた。 家康は、掛川城攻略の為に本拠を此処に移すが、同年5月には今川氏真は北条氏を頼って伊豆戸倉へと落ち延びた。 これで城之崎城の使命は終わり、家康は本拠を浜松城へと移した。


お城へのアクセス
鉄 道: JR東海道本線磐田駅〜バス/東高校
 車 : 東名磐田IC〜県道86号線〜国道1号線〜県道258号線
駐車場: 磐田城山球場の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
家康が今川氏真攻略のための本拠としたお城。

静岡県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県