三河 今朝平古屋敷



お城のデータ
所在地 愛知県豊田市今朝平町八万
遺 構 曲輪
形 式 居館 築城者: 原田権左衛門 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 今朝平古屋敷は、足助城のある真弓山の北側山麓、舌状に突き出した尾根の先端部に築かれている。

 ちょうど国道153号線が足助川を渡る今朝平橋詰めにガソリンスタンドがあり、その南正面に八幡神社がある。

 この八幡神社境内が、今朝平古屋敷の一番東下の曲輪だ。神社東側は、谷川で古屋敷の東の防衛線。 曲輪は、この神社より更に上に4段の削平地がある。


歴     史

 今朝平古屋敷は、築城年代は定かではないが足助町内の安代城や久木城等の城主であった原田氏の一族と云われている原田権左衛門によって築かれた。


お城へのアクセス
鉄 道: 名鉄三河線西中金〜名鉄バス/足助
 車 : 東名名古屋IC〜県道6号線〜猿投(さなげ)グリーンロード力石IC
〜国道153号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
真弓山の北側山麓の尾根先端部に築かれ居館。

愛知県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県