土佐 介良城



お城のデータ
所在地 高知県高知市介良甲字小富士山
遺 構 曲輪、土塁、石積み、堀切、竪堀
形 式 山城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 介良城は、鉢伏山から北へと派生する尾根のピークに築かれている。 山の東から南にかけて新興住宅地が開発されているが、頂上部付近が一部公園化されているだけで、城の遺構は良好に残っている。

 介良城は、頂上部に一の曲輪を置き、一段下がって東側に二の曲輪を配した比較的単純な縄張りとなっている。

 一の曲輪・二の曲輪とも東西に続く尾根筋を堀切で断ち切り内側には土塁が構築され、西側の土塁には石積みの遺構があった。 また、これらの両堀切は、北側の斜面へと続き竪堀となっていた。 ただ一の曲輪と二の曲輪の間に堀切はなく、防備が手薄いように思えた。


歴     史

 介良城は、築城年代や築城者については定かではないが、介良庄を領してた花熊城主横山氏の詰の城と考えられている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR土讃線高知駅〜土佐電鉄桟橋線/はりまや橋〜バス/潮見台2丁目
 車 : 高知道南国IC〜国道32号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
花熊城の詰めの城と考えられているお城。

高知県お城
一覧表へ
トップページへ

四国のお城
香川県愛媛県徳島県高知県