大和 毛原城



お城のデータ
所在地 奈良県山辺郡山添村毛原字城山
遺 構 曲輪、土塁、空堀、堀切
形 式 山城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 毛原城は、人知れず残る超マイナーな城だ。 毛原村の小豪族が築いた城だけに、規模は小さな城だが、曲輪や空堀、土塁が完存しているのには驚いた。

 主郭を城山の先端に置き、西側の尾根筋に深さ3〜4m程もあろう堀切が2筋構築され、土塁も高々と築かれていてなかなか見応えがある。 大和国の城跡の中でもお薦めの一城だ。

 


歴     史

 毛原城は、室町時代に波多野地方を領した畑城の奥田氏麾下の気原長門守の居城と云われている。

 また、毛原村領主山中胤順の居城とも史料にあるが、毛原城の歴史や城主等について、詳細は定かではない。


お城へのアクセス
鉄 道: 近鉄大阪線名張駅〜バス/毛原神社前
 車 : 名阪国道神野口IC〜国道25号線(旧道)/切幡〜県道244号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
規模は小さいながらも曲輪が完存しているお奨めのお城。
  • 毛原城の登城口
    毛原城は、毛原の集落で県道244号線と県道782号線が交差するところに石材店があり、この石材店背後の山が城山だ。 交差点から50mほど244号線を戻った左手の山道(未舗装/車通行不可)を登り、50m程登ると山道の左手へと分け入って登ると、第1の堀切が出迎えてくれる。

奈良県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県