河内 中村代官所



お城のデータ
所在地 大阪府東大阪市豊浦町12
遺 構 なし。
形 式 陣屋 築城者: 中村氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 中村代官所は、現在の豊浦公民館と西隣の専門学校敷地、そして道路を隔てて枚岡中央公園の一帯、約3200坪程の広さがある屋敷であった。

 屋敷の遺構は何も残っておらず、ただ公園内に「徳川家康本陣」の立派な石碑が建てられていて、その脇に「中村四郎右衛門宅址」と刻まれた小さな石碑があった。 


歴     史

 中村代官所は、元和元年に旗本小林元次に豊浦村600石が与えられた。 小林氏は、所領が豊浦村のみであったことから、当村の郷士中村正紀の屋敷を代官所とし、代々中村氏が代官を明治まで世襲した。

 中村氏は、近江の出身で元は鯰江氏を称した。 慶長20年の大坂冬の陣では徳川秀忠が、夏の陣では徳川家康がこの中村正紀の屋敷に宿陣している。


お城へのアクセス
鉄 道: 近鉄奈良線枚岡駅〜徒歩約15分
 車 : 阪神高速13号線水走IC〜国道170号線〜国道308号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
大坂夏の陣で徳川家康の宿陣となった屋敷。

大阪府のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県