伯耆 河岡城



お城のデータ
所在地 鳥取県米子市河岡
遺 構 なし。
形 式 平城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 西伯耆で尼子氏と毛利氏の攻防が繰り広げられた際に度々登場する河岡城は、河岡地区の伯備線沿いにある御崎神社付近一帯に築かれていた。 現在は、周辺の水田も圃場整備され、城の遺構なども含めて全く消滅している。 神社の境内を探索しても遺構らしきものは何もなかった。


歴     史

 河岡城は、築城年代や築城者は定かではないが、戦国時代の永禄年間には紀(河岡)久具が在城していて、毛利氏に与して尼子氏攻めに参陣している。 河岡城は、尾高城と共に毛利氏の西伯耆における戦略拠点となり、特に兵站を担う城であったと云われている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR山陰本線米子駅〜バス/河岡
 車 : 米子道米子IC〜県道24号線〜県道53号線〜県道159号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
毛利氏が尼子氏との攻防で兵站の拠点としていたお城。

鳥取県のお城
一覧表へ
トップページへ

山陽・山陰のお城
岡山県広島県山口県鳥取県島根県