岩代 川俣陣屋



お城のデータ
所在地 福島県伊達郡川俣町寺久保77−2
遺 構 なし。
形 式 陣屋 築城者: 徳川幕府 築城年代: 元禄16年


見 ど こ ろ

 
川俣陣屋は、川俣町市街地を見下ろす丘陵に築かれていた。 現在では、陣屋の遺構は何も残っておらず、川俣地区森林組合の建物の前に石碑が建てられているだけだ。 資料によれば、陣屋は東西20間、南北30間の単郭構造であったとか。 


歴     史

 川俣陣屋は、元禄16年に幕府直轄領を納める代官所として築かれた。 この地は、天和2年に幕府領となり桑折陣屋の統治下にあったが、新規に代官所が設置され、小手郷19ヵ村23,000石を支配したが、享保年間には74ヵ村を支配するまで拡大された。


お城へのアクセス
鉄 道: JR東北本線福島駅〜バス/鉄砲町
 車 : 東北道福島西IC〜国道115号線〜国道114号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
小手郷23,000石を支配した幕府代官所陣屋。

福島県のお城
一覧表へ
トップページへ

北海道・東北のお城
北海道青森県岩手県秋田県宮城県山形県福島県