伯耆 河口城



お城のデータ
所在地 鳥取県東伯郡湯梨浜町園
遺 構 曲輪(削平地)
形 式 山城 築城者: 山名久氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 泊駅(無人駅)構内から東側川口城を見る。 今は、城山の下を鉄道と国道が通っているが、往時は日本海の波が打ち寄せる浜に面した城であった。

 遮断機もない細い道が、線路を横切って駅裏へと通じている。 城山の斜面にある畑から、夏草をかき分けて登った。 山頂部には削平地があるが、土塁などの遺構を確認できなかった。(もっとも草に覆われて判別不能状態であったが・・・)


歴     史

 河口城の築城年代は定かではないが、伯耆守護山名氏の一族山名久氏の居城であった。 大永4年、出雲月山富田城主尼子経久の伯耆侵攻により山名久氏は追われ、尼子誠久の持ち城となった。

 天文9年、但馬山名氏の後押しにより山名氏久は城主に返り咲き、姓を川口氏と改姓して以後、60年間川口氏の居城であったが、のち羽衣石城共々廃城となった。


お城へのアクセス
鉄 道: JR山陰本線泊駅〜徒歩5分(登城口)
 車 : 米子道湯原IC〜国道179号線/倉吉〜県道22号線〜国道9号線
駐車場: なし。(泊駅前に駐車スペースあり)


ひとくち MEMO
無人駅のホームから眺めるだけにしておけばよかった・・・。

鳥取県のお城
一覧表へ
トップページへ

山陽・山陰のお城
岡山県広島県山口県鳥取県島根県