信濃 葛島城



お城のデータ
所在地 長野県上伊那郡中川村葛島字葛北
遺 構 曲輪、土塁、空堀
形 式 丘城 築城者: 片切久信 築城年代: 文安年間


見 ど こ ろ
 
  葛島城は、天竜川が蛇行して半島状の河岸段丘を形成しているその段丘の先端部を利用して築かれている。 城域事態が南側にある集落からは一段低くなった地形となっていて、現在は、畑地・水田・果樹園となっている。

 城の縄張りは、今は消滅しているが集落との間に堀切を設けて三の曲輪を置き、更に北側に二条の堀切で区切って二の曲輪、一の曲輪を配している。 一の曲輪と二の曲輪の間の堀切(空堀)は水田となっていているが旧態をよく残していた。


歴     史

 葛島城は、文安年間に片切久信が築いたとされ、武田氏の支配下にあった時、春近衆に中に葛島片切氏もいたとされ、天正10年の織田氏による伊那侵攻時に落城したと考えられている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR飯田線伊那田島駅〜バス/保育園前
 車 : 中央道松川IC〜県道59号線〜国道153号線〜県道218号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
そば畑や果樹園の中に堀跡や土塁が残っているお城。

長野県のお城
一覧表へ
トップページへ 市のHPへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県