河内 交野代官所



お城のデータ
所在地 大阪府交野市私部1丁目25
遺 構 母屋(重文)、長屋門
形 式 陣屋 築城者: 畠山修理大夫 築城年代: 寛文元年


見 ど こ ろ

 交野代官所は、交野市役所の南西200m程離れた私部の集落の中にあり、重文に指定されている母屋は、往時の姿をとどめているが、今でも代官北田氏の子孫が居住されているので立ち入ることは遠慮。 また、細い街路の面した長屋門は文政8年に建てられたもの。 


歴     史

 交野代官所は、旗本高家畠山氏3,000石の代官所として寛文元年に築かれた。 高家畠山氏は、室町時代河内守護であった。

 代官北田氏は、南北朝時代の北畠顕家の子孫で、交野城主安見氏の重臣であったが、安見氏滅亡後郷士となった。 その後、江戸時代に世襲代官として代々続いた。  


お城へのアクセス
鉄 道: 京阪電車交野線交野市駅〜徒歩約10分
 車 : 阪神高速12号守口線〜国道1号線〜国道168号線
駐車場: なし。(道幅が狭いので路上駐車が難しい。)


ひとくち MEMO
今でも往時の建物が今でも残る代官所。

大阪府のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県