近江 堅田陣屋



お城のデータ
所在地 滋賀県大津市本堅田1丁目
遺 構 曲輪、石垣、船入
形 式 陣屋 築城者: 築城年代:


見 ど こ ろ

 堅田陣屋は、「堅田の浮御堂」満月寺のすぐ北側に築かれていた。 現在は、堀に囲繞された伊豆神社・瑞鳳寺東側の住宅地一帯が陣屋のあったところだ。 縄張り図を見ると、琵琶湖と内湖に挟まれた水城であったことがよく分かる。

 陣屋の遺構は、陣屋の案内板が立てられている所に陣屋表門があったところで、脇の堀割が琵琶湖と繋がる船入の遺構が残っている。

 後世のものか往時のものかは判定しがたいが、陣屋敷地の琵琶湖に面して立派な石垣が、かつての陣屋の姿を偲ばせてくれる。


歴     史

 堅田陣屋は、元禄11年に堀田正高によって築かれた。 正高は、大老堀田正俊の三男で貞享元年に下野佐野で1万石を分知され、元禄11年に近江堅田へ移封になった。 正高は、陣屋を築くと同時に陣屋周辺の水濠を整備して城下町の整備も行った。

 堀田氏は、文久9年に5代正敦が下野佐野へ移封になったが、近江堅田の地を含む滋賀郡内の所領は引き続き堀田氏領(佐野藩飛び地)として明治に至った。


お城へのアクセス
鉄 道: JR湖西線堅田駅〜バス/浮御堂前
 車 : 湖西道路真野IC〜国道477号線〜国道161号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
「堅田の浮御堂」のすぐ脇に築かれていた陣屋。

滋賀県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県