信濃 叶尾城



お城のデータ
所在地 長野県伊那市富県字桜井
遺 構 曲輪、空堀
形 式 平山城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ
 
 叶尾城は、三峰川左岸の河岸段丘崖を利用して築かれている。 城下のバス停から桜井公民館前を通って突き当たりに小さな墓地があるが、この墓地を挟んで東側の水田と民家敷地となっている一帯に築かれていた。

 北側に河岸崖を背負い三方(南側は消滅)を堀で囲んだ単郭の居館形式の縄張りだが、北からの比高差は結構ある。


歴     史

叶尾城は、築城年代や築城者は定かではないが、桜井茂八郎の家老田沢五郎左衛門が城主であったと伝えられている。 


お城へのアクセス
鉄 道: JR飯田線伊那市駅〜バス/城下
 車 : 中央道伊那IC〜県道87号線〜県道18号線〜県道209号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
河岸崖を背負って三方に堀を巡らした豪族の居館だったお城。

長野県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県