尾張 蟹清水砦



お城のデータ
所在地 愛知県小牧市小牧4丁目
遺 構 なし。
形 式 平城 築城者: 織田信安 築城年代: 戦国時代


見 ど こ ろ

 蟹清水砦は、小牧長久手の合戦では、小牧山右翼の連砦として松平家忠・松平家信・菅沼定盈・西郷家員ら家康麾下の諸将が守備して秀吉軍と対峙していた。

 現在では、住宅地と駐車場となっていて一角に城跡碑が立てられているだけだが、昭和20年代まで堀や土塁などの遺構が残存していたとか。


歴     史

 蟹清水砦は、戦国時代に織田与四郎(信安)によって築かれ、その後永禄6年の織田信長による小牧山城へ小牧越に際して丹羽長秀の居城となった。 天正12年、小牧長久手の合戦では、織田・徳川連合軍が修築している。


お城へのアクセス
鉄 道: 名鉄小牧線小牧駅〜徒歩約15分
 車 : 名古屋高速小牧線堀の内IC〜県道197号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
小牧長久手の合戦では小牧山右翼を守った砦。

愛知県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県