讃岐 金倉城



お城のデータ
所在地 香川県丸亀市金倉町
遺 構 なし。
形 式 平城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 金倉城は、現在の西教寺・円龍寺の境内となっている地に築かれていた城で、城の遺構は何も残っていない。 円龍寺は、金倉城主金倉顕忠の弟顕久が兄の討ち死に後に剃髪し一寺を建立した寺の後身。


歴     史

 金倉城は、築城年代や築城者については定かでないが、戦国時代に金倉顕忠が城主の時、天霧城主香川氏によって攻められ落城した。


お城へのアクセス
鉄 道: JR予讃本線多度津駅〜徒歩約20分
 車 : 高松道善通寺IC〜県道25号線〜県道205号線
駐車場: 円龍寺の参拝者用無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
お城の跡に城主の弟が一寺を建立して現在に至っている。

香川県お城
一覧表へ
トップページへ

四国のお城
香川県愛媛県徳島県高知県