大和 上庄北城



お城のデータ
所在地 奈良県生駒郡平群町上庄1丁目
遺 構 曲輪、土塁、空堀
形 式 丘城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 上庄北城は、矢田丘陵の支尾根が先端部が竜田川が北から西側を湾曲して流れる部分へ突き出した要害の地を利用して築かれている。

 「かんの宿大和平群」西側にある雑木林の中に、南北に長い長方形の主郭があり、川に面していない東と南側に空堀が掘られ、更に東側に二段に分かれた曲輪が付属した縄張りとなっている。

 主郭の空堀に面した部分と東の曲輪の東面に土塁の遺構がよく残っていて、規模は小さい豪族の城だが、遺構はなかなか見応えのある城だった。


歴     史

 上庄北城は、築城年代や築城者については定かでないが、上庄南城を居城にしていた曾歩々々氏の城とも考えられている。


お城へのアクセス
鉄 道: 近鉄生駒線元山上口駅〜徒歩約10分
 車 : 第二阪奈道路壱分IC〜国道168号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
竜田川に着き出した丘の上に築かれた豪族のお城。

奈良県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県