摂津 梶原台場



お城のデータ
所在地 大阪府高槻市上牧北駅前町
遺 構 曲輪、堀
形 式 台場 築城者: 徳川幕府 築城年代: 慶応元年


見 ど こ ろ

 梶原台場は、阪急上牧駅西側にある五領保育園の背後にある畑地と住宅地一帯に築かれていた。 稜堡式の台場で畑地の先端部が砲台部分で、住宅地部分が半月堡、用水路がその間にあった堀が、僅かに往時の姿を留めていた。

 近くにある鳥羽伏見の戦いで砲撃戦が交わされた高浜台場は、この梶原台場の関門機能を強化する為に設けられた舟番所であった。


歴     史

 梶原台場は、慶応元年に徳川幕府により築かれた。 文久3年に会津松平容保の建議により外国船の淀川遡上阻止と長州藩や尊攘派志士の京への関門として楠葉台場と梶原台場が設けられた。 慶応3年に長州藩が再上洛した時には、台場守備の伊勢藤堂藩との間で一触即発の事態となっている。


お城へのアクセス
鉄 道: 阪急電鉄京都線上牧駅〜徒歩約10分
 車 : 名神高速茨木IC〜国道171号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
京への関門として築かれた稜堡式の台場。

大阪府のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県