甲斐 富田城



お城のデータ
所在地 山梨県南アルプス市戸田
遺 構 なし。
形 式 平城 築城者: 大井氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ
(甲西工場団地内の推定地)

 戦国時代、駿河今川氏が甲斐へ侵攻した際に拠点となった富田城は、釜無川右岸の大井荘の重要拠点の一つであった。 現在は、甲西工場団地東端の滝沢川に面した一区が城跡であったと推定されている。

 国道52号線(中部横断道の側道)工場団地北交差点から北へ約50mの右手にある駐車場内に富田城顕彰会が立てた城跡碑があった。


歴     史

 富田城は、築城年代は定かではないが大井氏によって築かれた。 富田城は、上野城主大井信達の支城で富田範良が城主と伝えたれている。

 大永元年、駿河今川氏親の命により福島正成が甲斐に侵入し富田城を攻め落とし甲斐侵攻の拠点としたが、飯田河原の合戦・上条河原の合戦で武田信虎に敗れ、翌年には駿河勢は富田城を捨て駿河へと撤退した。


お城へのアクセス
鉄 道: JR中央本線甲府駅〜バス/甲西工場団地入口
 車 : 中部横断道南アルプスIC〜県道12号線〜国道52号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
駿河今川氏が甲斐へ侵攻した際に拠点となったお城。

山梨県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県