信濃 貝沼池田城



お城のデータ
所在地 長野県伊那市富県字貝沼大門
遺 構 曲輪、堀切
形 式 平山城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ
 
 貝沼池田城は、三峰川左岸の河岸段丘を利用して築かれた城で、「荒城」地区の台地の北先端部にある。 地区にある東光寺境内から見て北側に見える高台に二つの城が並んでいて、手前が池田城、西側が貝沼古城だ。

 現在は、民家敷地なっていて遺構らしきものと云えば、道路と化した堀切だけだが、地形を見る限り二つの城と云うよりは一つの城と思えて仕方が無い。


歴     史

 貝沼古城は、築城年代や築城者などは定かでないが、中世には中原氏が居城していたが天正10年の武田氏滅亡後、中原氏も没落したと考えられている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR飯田線伊那市駅〜バス/荒城
 車 : 中央道伊那IC〜県道87号線〜県道18号線〜県道209号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
「貝沼七城」に数えられている中世豪族居館であったお城。

長野県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県